ごあいさつ

院長   高橋 理(さとる)
痛みやだるさなど、身体の訴える症状は
人それぞれ、みな個性があります。
私はそれを、身体から自分へ向けた
メッセージなのだと考えています。

自分にとってはとても些細なことでも
身体にとっては大きな負担に
なっていることもよくあるのです。
どんなことでもまずは相談してください。
一緒に解決法を見つけていきましょう。

経歴

高槻生まれ・高槻育ち 会社勤めを経て、鍼灸を志す。
2001年 行岡鍼灸専門学校入学。 整骨院・整形外科勤務・鍼灸院修行の後
2007年 5月 高橋鍼灸院 開院。
『生まれ育った町で開業できたことを たいへんうれしく思っています。
  地域のみなさんのお役に立てるよう 笑顔と努力でがんばります!
 』

院長 高橋 理(さとる)
院長 Facebookページ

受付スタッフ 宮本
院内は緑が多く、落ち着いた空間で、
開院当初から受付させていただいています。

現在2人の子育て中を活かして、
お母さんが安心して治療できる様に
お子様を預かり、私自身も
子供達の笑顔にいつも癒されてます。

受付は一番最初に患者様に会う所。
「笑顔」での対応を心掛けて、頑張ります。

鍼灸師・ピラティス講師 池田

茨木生まれ茨木育ち!
気づいたら、サッカーボールを追いかけていた幼少期。
小さい頃からサッカー選手ではなく、身体のサポートをしたいと思い、目指したのが鍼灸師でした。

体の内側から整えるのが鍼灸、そして、外側から整えるのがピラティス。
産後のママさん、これから出産を迎える妊婦さんは必見です!ピラティスの魅力は、身体を美しく保つことができること。
その人にあった、必要なインナーマッスル【体幹】を鍛えることで、いつまでも、若々しい綺麗な体を維持できます!
ご一緒に理想の体を目指しましょう!

柔整師・ピラティス講師 高司

子供の頃から運動が好きで器械体操、バスケットボール、陸上、野球と色々なスポーツを経験してきました。
その中でも野球が特に好きで、10年近く社会人チームで活動を続けています。
でもこの1年ほどは野球からも遠ざかってしまい、体力・筋力ともに低下気味です…

「適度な運動を継続することが大事」

その実感を活かして、ピラティスでは身体を動かすことの大切さや楽しさをお伝えできればと思います!
一人一人の体調、身体の状態に合わせたメニューで、少しでも皆さんが日頃の生活を送りやすくなるようサポートしていきます!